母乳育児とホルモンバランスで肌荒れに

母乳育児とホルモンバランスで肌荒れに

 

 

夏に初めて息子を出産しました。私は母乳で頑張ろうと決めていたので、ミルクを一切使わずに完全母乳にこだわりました。

 

産後も妊娠時を同じくらい食事には気をつけました。母乳となって赤ちゃんに栄養を行き渡らせる為に、魚中心の和食にして野菜もなるべくたくさん摂りました。私はもともとぽっちゃり体型だったので、産後太りがとっても気になっていて揚げ物やカロリーの高い食べ物はなるべく控えていました。しかし赤ちゃんが予想以上に母乳を欲しがるので、一日の長い時間を授乳に費やし、産後太りなんて心配する暇もなく体重は妊娠前よりも減少してしまいました。同時に肌も荒れてしまって、なんだかくすみがちになってしまいました。

 

食生活に気を使ってビタミンもちゃんと摂っているのに、肌はごわごわでハリがなくなりたるみが気になるようになりました。母乳で赤ちゃんに栄養を取られているせいだと思い、食事の量を増やしてみましたがあまり改善されませんでした。食事だけでは足りないと思い、マルチビタミンとプラセンタのサプリメントを摂るようにしました。家事と育児がたいへんで肌ケアも怠っていましたが、肌荒れがひどく老けて見えるかもって自覚してからは、お風呂あがりのスキンケアをちゃんとするように心がけました。

 

努力の甲斐あって若干肌は回復しましたが、産婦人科の先生の話では産後の肌荒れはホルモンバランスによる影響も大きいそうです。女性ホルモンが減少するせいで、抜け毛がひどくなるし口周りの産毛も濃くなったりしていました。産後に肌質が変わるってこの事だったんだなぁと実感しました。今は産婦人科の先生のアドバイスにより、血流が良くなるハーブティーを飲んでストレスを溜めないようにしているのと、産後 肌荒れ 化粧品を使ってお肌のケアを念入りにしています。


ホーム RSS購読 サイトマップ